押木 真弓

押木 真弓

お部屋のテイストを問わずシンプルな空間に彩りを添えてくれるのが植物なのではないでしょうか? 我が家には二人もお花屋さん(お花屋さん暦10年と20年のベテラン)が住んでいるので、常時絶えることなく部屋のあちこちにお花があります。植物と私とリビングと部屋とYシャツと私。

さておき、初めての人はまず簡単な一輪挿しからいかがでしょう? 長持ちする一輪挿しとしてはガーベラがあげられます。リーズナブルなので初心者にもぜひおすすめです。他にも一枚の葉っぱでもかわいらしい、アンスリュウム。色は様々ですが赤が一番イメージしやすいのでは? 葉っぱはつやつやしていて、ながーいハートのような形が特徴です(下の写真)。

茎を斜めに切り一輪挿しへ。アンスリュウムは茎が長持ちするので安心な上に、半日陰でも大丈夫です。リビングにはラナンキュラス芍薬などもなかなか可憐でおすすめしたいところです。

通になると、ありきたりじゃなく飽きないもの、つまり「きもかわいい花」も好きになるんだとか。「この良さはわたしにしかわからない。きゃっ!」といったところでしょうか? お花というよりも植物として楽しめる感じですね。一輪挿しだけでなく、花束やそれよりもう少し小さめのミニブーケもgoodです。

お部屋のインテリアどうしよう? と迷っているときは、週代わりでも楽しめるお花を部屋に取り入れることからはじめてみてはいかがでしょうか?

押木 真弓

湘南の海の近くでハウスシェアをしていますライター兼MCです。日々健やかにyogaや音楽や創作に日々夢中です。好きな音楽は勝新太郎からエレクトロニカまでの奥行きがあります。美しいものが大好き。面白い匂いがすれば、日本全国いや、海外までもぶんぶんぶん! と飛びます。好きな言葉は、「心とカラダの柔軟性」

あわせて読みたい

powered by

Ranking