稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

1

Twitterのタイムラインをトイレットペーパーに印刷して世界中どこにでも届けます

オーストラリアから生まれたこの新しいサービス。その名も「Shitter」。日本語に直訳すると「トイレで用をたす人」とでもいえばいいのしょうか…。

思いついてもなかなか実行に移せなさそうなこのアイデア。しかし、サービス開始とともにあらゆるメディアに取り上げられ大人気! いやー、素晴らしい!

注文はこちらのサイトからツイッターのアカウントでログインすればインターネットから簡単にできます。印刷できるのは自分のツイートだけではなく、タイムライン、お気に入り、リストなどから選ぶことができます。

このサービス、ただのジョークに思われがちですが使い方によってはかなり面白いことになりそうです。例えば、偉人の名言や格言だけのタイムラインを印刷しておいて、トイレのたびにそのありがたいお言葉をかみしめることも出来ます。または、あの子が好きなお笑い芸人のつぶやきを印刷してプレゼントすればよろこぶこと間違いなし!

料金は4ロールで$35+送料と税金。日本で購入の場合は送料が割高になるけど、プレゼントや家に友達が遊びにきたときなどのちょっとしたサプライズなどにいかがでしょう!

[via ]

1

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking