吉川 晶子

吉川 晶子

1
2

あったかい温もりを感じる照明。よーく見ると……あっ! ティーカップだ!

逆さまに吊るされて、内側からぼうっと光っているだけで、なんだかまるで別物に見えるから不思議です。

骨董市や古道具屋さんなどで集められたカップたちには、本来の目的で使用されていた頃とはまた違った魅力が宿っていて、リメイクの妙というものを感じますね。

パッと見は小さい陶器のランプシェードですが、よく見るとティーカップ。そんな照明が並ぶ光景は、ちょっとユーモラスです

ホットコーヒーや紅茶を飲む時のようなささやかな安らぎを与えてくれる、優しい光が溢れてますよね。

さかさまカップ(Every Light Thing -PRODUCTIVE MIND 中安秀夫-)[密買東京]

吉川 晶子

東京生まれ、大家族育ちのライター・編集者。ライフハッカー[日本版]、マイスピの編集スタッフを経て、現職に。映画・フィギュア・マンガが好きで、ベランダ園芸とコーヒーのドリップも趣味です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking