常山 剛

常山 剛

roomie編集部に寄せられた、お三時を淡々と紹介いたしますよ。

本日はからいただきました、「」ですよ。

このお菓子の特徴は「拳で割って食べる」こと。今回賞味したBroye du Poitouのメーカー・をみると、その特徴を活かしたUIが楽しめます。さて開封の儀が終わったら、薄紙に書かれた解説を取り除き、左脇えぐりこむように、打つべし! 打つべし! と拳を入れて準備完了。

ビニール袋に入れたまま拳を入れれば、飛び散ることもなし。かけらを一つ、口に頬張れば、香ばしいアーモンドの香りと、甘いバターの風味とが相まった優しい甘さが口に広がります。きっと、この味と香りはフランスの「The 実家」って感覚を呼び覚ますんでしょうねー、と思わせる美味しさです。

フランスにお寄りの際は、ぜひ日本へのお土産にどうぞ。

[]

常山 剛

1978年モデルの物書き・コピーライター・Web編集者。大学時代は古文書を読みつつ過ごし、卒業、就職、紆余曲折を経て、2006年からギズモード・ジャパンのライターに。2011年にはライフハッカー[日本版]編集長。2012〜2013年は、まいにちの家路をたのしくすべくroomie編集長へ。目下の趣味は帰宅と猫の爪切りです。

あわせて読みたい

powered by

Ranking