吉川 晶子

吉川 晶子

1
7

本を開くと、蝶がパッと飛び出してきます。その蝶は本を閉じるとスッとページの中に入り込んで、栞になってくれます。

そんなステキなブックカバーがこの「Pop Up Bookcover(ポップアップブックカバー)」。

本屋さんで付けてくれる紙カバーの要領で使用し、蝶の部分には軽く折り目を付けておくと本の中を出入りするようになります。ページをめくる時にも蝶が羽ばたくように見えて、キレイですよ。

慌てて本を閉じた時には、うっかり栞をはさみ忘れてしまうこともありますよね。そういう場合にはこのブックカバーのように、本を閉じるだけで勝手に栞が挟まる仕組みはかなり実用的。

表裏2色のリバーシブル・カラーで、各色525円(税込)です。

[Pop Up Bookcover アッシュコンセプト]

吉川 晶子

東京生まれ、大家族育ちのライター・編集者。ライフハッカー[日本版]、マイスピの編集スタッフを経て、現職に。映画・フィギュア・マンガが好きで、ベランダ園芸とコーヒーのドリップも趣味です。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking