押木 真弓

押木 真弓

一人暮らしで、わたしのおうちにはお庭なんてないもの。とちょっと寂しく思っている方。小さいけれど、盆栽など作ってみるのはいかがでしょう? お庭はなくとも窓があって日が当たる環境があれば。できれば屋外で日光が当たる環境さえあれば、なんとかなります。小さいけれどあなただけの庭。いいですよねぇ。
 
という盆栽バーが恵比寿にございまして、出掛けた際になんだか風情のある盆栽がちょこりんと机にありました。盆栽を見ながらお酒を飲むなんて、これはたまらんよねぇ、なんて思ってしまったのです。自分で栽培するにはもっと小さな、ミニ盆栽、っていうのもいいですね。飾り台がなくとも、コースターなどにのせたりしてもかわいいですね。

これから買うとしたら、夏をすぎて秋に紅葉するタイプのものもなかなかおすすめ。おうちにいながら紅葉が楽しめるなんて…。ちょっぴり気が早いでしょうか? 山もみじなんて石についているタイプもありましたし、女性は、自分の名前にまつわる盆栽もいいかもしれません。わたしは、自分の名前にちなんだ小まゆみという盆栽も発見してしまいました。大きさは、なんと携帯電話よりも小さいのです。非常にキュートな一品です。四季により少々、お手入れが必要ではありますが、お庭のお手入れを考えたら、楽なものです。なんたって小さいもの。

植物を愛でる気持ちも育つ、ミニ盆栽。ちょっと小粋な趣味になりそうですね。

押木 真弓

湘南の海の近くでハウスシェアをしていますライター兼MCです。日々健やかにyogaや音楽や創作に日々夢中です。好きな音楽は勝新太郎からエレクトロニカまでの奥行きがあります。美しいものが大好き。面白い匂いがすれば、日本全国いや、海外までもぶんぶんぶん! と飛びます。好きな言葉は、「心とカラダの柔軟性」

あわせて読みたい

powered by

Ranking