林 美由紀

林 美由紀

3

好きな豆をおうちで挽いて、コーヒーを淹れる。そんな本格的なおうちコーヒーを楽しんでいる方も多くいらっしゃるかもしれません。

豆やお湯の温度、カップとあわせて、コーヒーメジャーにもこだわってみてはいかがでしょう。

の「コーヒーメジャーハウス」は、コーヒーを楽しく淹れるために作られた、コーヒー豆を計量するためのおうち型のおさじ。

深煎りで約10g、浅煎りで約12gのコーヒー豆を量ることができます。材質は、コーヒーから出る油と相性がいい「ウォルナット」が使用されていて、使えば使うほど油がよくなじみ、味が出てくるのだそう。

立てて置くことができるので、豆を保存している入れ物の近くに置いても場所をとらないのがいいところ。



そして、なにしろ姿がいとおしい。最近では、この「コーヒーメジャーハウス」を取り入れている街のこだわりのコーヒー屋さんも多いのだとか。

こちらは、の他、、などでもお取り扱いがあるようなので、お気に入りのコーヒータイムのお供に、ぜひ。

[ via ]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking