林 美由紀

林 美由紀

屋根裏や地下室って薄暗く、なんだか秘密が詰まっている感じがして、ちょっとワクワクする場所ですよね。おうちに地下室があったら楽しそう……でも、地下室やそこに続く階段なんて、そうそう簡単には作れないもの。

じゃあ、シールで簡単に地下室へ続く秘密の階段を貼ってみましょうか。

RPGゲームなどでよく見かける「下に降りる階段」のようなシールがので販売されています。

色は2種類で、夜の暗い地下室に降りていくような秘密の階段バージョンと、明るい木の階段バージョンがあります。大きさは45.72 X 45.72センチメートル。

こちらは、明るい階段バージョン。椅子の下に隠れている感じです。




床に貼るとしっかり固定されて、滑りづらく摩擦や傷に強い加工がされているのだそう。はがす時には、接着時の後も残らず床を傷つけず、簡単にはがすことができます。

おうちの壁に絵を飾るように、床も装飾してみてもいいかもしれませんよ。

ちなみに、こちらは秘密の階段のシールを貼ったお部屋を上から見た図です。



気分だけでも、秘密の階段。シールを貼るだけで完成する。これはワクワクするインテリアですね!

 [Etsy]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking