西野 道子

西野 道子

すっかり掃除機の定番となりつつある「サイクロン式」。

「サイクロン式」といえば、すぐに「吸引力がすごい」という言葉が浮かびますが、紙パックが不要なことや、デザイン製で選ばれているようですが、その反面、お手入れがちょっと面倒だったり、吸引パワーの持続力に疑問を感じているなんて声も。そんな悩みに応えてパナソニックから9月25日(火)に発売されるのが、家庭用サイクロン式掃除機「」。

パワーの持続とお手入れを手軽にするポイントは、吸い込んだゴミと空気をしっかり分離させフィルターの目詰まりを少なくすることらしいのですが、「MC-SSシリーズ」には内部の気流を反転させ細かな塵の侵入を防ぐ」、0.3ミクロン以上の微細じんを約99.999%キャッチするULPAフィルター」を採用。この独自機能によって、強力パワーがしっかり持続してお手入れもラクラク、しかも排気がキレイという賢いサイクロン式掃除機が実現したのでした。

また、取り残しを防ぐ「LEDナビライト」や「ハウスダスト発見センサー」も搭載。さらに、床からノズルを浮かせると自動で運転を停止する「アイドリングオフ」機能付き! さすが「エコナビ」家電だけあって、節電機能もばっちりです。

気になるそのお値段は、で紹介されていました。パナソニック公式直販サイト「」で「MC-SS520GX」「MC-SS320GX」の2機種をモニター販売中。応募締切は、9月12日(水)13時です。

  /[パナソニック]

西野 道子

就職情報誌や住宅情報誌、主婦向け情報誌など雑誌のコピーライターや編集を経験後、映像プランナーやWEBサイトの企画やプロモーションに携わる。家族の影響で時代劇を観て育ち母親のお腹の中にいるときから旅行に出かけていた、古いものと着物と日本文化と旅行が大好きな歴史好き。

あわせて読みたい

powered by

Ranking