林 美由紀

林 美由紀

「こんな街に住みたい」と、誰しも憧れる場所はあるもの。でも、そんな街に必ず住めるとは限りませんよね。家賃、通勤時間……なんらかの理由で、その街を諦めて、まったく違う街に住んでいる、という人も多いかもしれません。

でも、住めば都っていうでしょ!? その場所の、その区のいいところがあるでしょ!? 思い切って、自宅のある区への愛を語ってみませんか?

現在、TOKYO FMの番組『』で、夏のスペシャル企画として、「23区対抗!東京区民ピック」が開催されているそうで、住んでいる区、働いている区などの自慢を募集しています。

投稿数が多い区が優勝! という単純明快な結果もいいですね。しかも、優勝した区に投稿した人の中から1名に、地元で遊ぶ軍資金として現金10万円が贈呈されるのだそう。現在のところ、世田谷区、北区が一歩リードの模様。

参加方法は、シンクロのアプリのボイス機能、ツイッター、フェイスブック、そしてメールで受け付けています。

23日には東京区民ピックの結果発表ということで、あまり時間はありませんが、大好きな区を盛り上げましょうよ。さあ、自分の住む区に愛を叫んで! 今すぐに!

■シンクロのシティ 
応募期間:8月16日(木)~
結果発表:8月23日(木)

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking