吉川 晶子

吉川 晶子

photo by

おうちで帰りを待っている家族は、人間だけとは限りません。

「いえなかアニマル」では、一緒に暮らせば楽しい家族になる、ちょっと珍しいアニマルたちを写真でご紹介します!

今回のテーマは「フェネック」。

筆者は初めて写真を見た時「こんな生き物が実在するはずがない! かわいすぎる! CGだ!」と思いました。

映画『風の谷のナウシカ』でナウシカの肩に乗っている”テト”のモデルと言われたり、飛行家でもあった作家のサン・テグジュペリが砂漠に不時着した際にこのフェネックと出会って、後に『星の王子さま』に登場させたり。

そんなファンタジックな生き物のフェネックですが、ペットとして飼育することもできるんだそうですよ。

こちらは赤ちゃんフェネック。大きな耳がまだ伸びきっていません。

photo by

こちらも赤ちゃん。肉球がー!

photo by

まだ手のひらサイズですが、耳はしっかりピーンとしてますね。

photo by

「ん? 呼んだ? (´・ω・`)」って感じの瞬間。

photo by

お散歩もするようです。

photo by

おもちゃ探し中です。

photo by

洗われちゃいました。

photo by

ぎゃ! でっかい犬が!

photo by

なんちゃって、ほんとは仲良し兄弟です。

photo by

くっついて眠ります。

photo by

吉川 晶子

東京生まれ、大家族育ちのライター・編集者。ライフハッカー[日本版]、マイスピの編集スタッフを経て、現職に。映画・フィギュア・マンガが好きで、ベランダ園芸とコーヒーのドリップも趣味です。

あわせて読みたい

powered by

Ranking