西野 道子

西野 道子

テレビをもっと迫力ある音で楽しみたい人にぜひおすすめなのが、Boseの薄型テレビ用に設計されたシングルスピーカー「Bose(R)Solo TV sound system」。

音声ケーブル1本をテレビにつなげるだけという簡単設定で、ドラマの中の俳優のささやくようなセリフがよりクリアに、野球中継のバットの快音や音楽番組の演奏も高音質で楽しむことができるという新感覚スピーカーです。

幅525mm、高さ71mm、奥行き309mmの小型サイズながら、電源、DSP、スピーカー、アンプのすべてがこの中に収納されていて、前面の左右部分にスピーカーが2個ずつ搭載されています。独自のデジタルシグナルプロセッシングや「Bose(R) speaker array technology」により、部屋中を満たす広がりのあるサウンドに!

32V型以下の小型テレビ、また40、42V型の薄型テレビを対象に設計された薄型テレビの下にすっきりと納まる台座型デザインなので、置き場所をとらないのもうれしいですよね。

9月7日(金)発売予定で、販売予定価格は42,000円(税込)。、および、で購入できます。

[]

西野 道子

就職情報誌や住宅情報誌、主婦向け情報誌など雑誌のコピーライターや編集を経験後、映像プランナーやWEBサイトの企画やプロモーションに携わる。家族の影響で時代劇を観て育ち母親のお腹の中にいるときから旅行に出かけていた、古いものと着物と日本文化と旅行が大好きな歴史好き。

あわせて読みたい

powered by

Ranking