林 美由紀

林 美由紀

1
16

車や電車、飛行機など、男の子は乗り物が大好きですよね。

車を見たらテンションが上がってしまう! という子どもたちのために、本格的な車と見間違ってしまうようなベッドを発見しました!

このアイスクリームトラック(アイスクリーム屋さん)風のベッドはレッドオーク製で、作成から塗装まで1つずつ手作業で作られています。



ベッドの広さはぜいたくなツイン! しかも7インチのテレビとDVDプレーヤーつき!



車の後ろの部分には、はしごのような階段がついていて、その上はもう自分だけのハッピーな空間!

カスタムも歓迎とのことで、お好みのベッドを作ってもらうこともできそう。

ただ残念ながら、ちょっといいお値段なんですよね。それに日本への発送は行っていないんです。というわけで、アメリカに住んだら子ども部屋に置けたらいいなと想像してみたり。その前に、こんな大きなベッドが入るおうちに住まなくちゃ! と自分を奮い立たせるくらいしかできないのですが。

でもDIYできるパパやママなら、このベッドを参考に子どもたちが喜ぶベッドを作ってみるのもいいですよね。

[Etsy]

1
16

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking