日本の武士道・甲冑をパンツにしちゃったアンダーウェアブランド「SHIDO 志道」が生み出した”包帯パンツ”というのが、とんでもなくすごいらしい!?

医療用の包帯の布地をベースに開発されたHOHTAI(ホウタイ)」という、通気性、伸縮性、速乾性に優れた新素材のアンダーウェアは、とにかく軽く、圧迫感がない。まるではいていないような着心地だそうです。糸と糸の隙間が空いているにも関わらず、肌が透けて見えることはなく、保温性も良くてあたたかい質感だとか。

だと、ゴムが切れるとかゴムが腰に食い込んでカユイとか、そういう心配もないようです。腹部等の手術後の傷跡に当たりそうな場合でも、ゴムがないパンツだと快適という声もあり、医療現場にも展開されるとか。個人的には介護用品としてもアリだと思いますよ。

詳しいことは下記の公式サイトからどうぞ!

[]

この記事を気にいったらいいね!しよう

Oferte-noi.info(ルーミー)の最新情報をお届けします。

あわせて読みたい

powered by

Ranking