平井 龍之進

平井 龍之進

Would you want to own something, when all you can see is what it does, not what it is?

目には見えないが機能はしている、そんなモノがあったとすれば人はそれを欲しがるだろうか・・・?

-Paul Cocksedge

(うまく訳せている自信が無いので原文も載せました)ロンドンのデザイナー、Paul Cocksedgeはこんな疑問からInvisible Bookend見えない本棚)を作成しました。

どのような構造になっているのかは明かされていませんが、自立することができ、置くだけであるなら釘などは必要無く、様々なサイズの本を1.5メートルほどまで並べることが可能なようです。プロダクトからカタチを排除することにより、機能そのものの美しさを引き出しました。

£41.67+送料にてホームページからオーダーできます。

ちなみにトリックについてはのコメント欄を参照してみてください。

[]

平井 龍之進

ニューヨーク州立大学建築工学、ロッテルダム建築大学院を経て、現在ワシントン大学セントルイス建築学修士に在籍。あまり日本では取り上げられることの少ない海外の建築、家具、プロダクトデザインを中心に紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by

Ranking