林 美由紀

林 美由紀

2

Photo by

寒い季節になると、どうしても体がちぢこまってしまい、肩こりなどを感じることも多いかもしれません。それについ食べ過ぎてしまって、体のお肉が気になるなんて方も……。

それならば今日からトレーニングを始めませんか? 「こけしアレー」で!

日本の民芸のこけしとマッスル、という一見関係なさそうなものが一体化した、そのアンバランスさがたまりません!

重さは2kgのものと3kgのものがあり、ちょっとしたエクササイズから、本格的な筋肉作りにまで活躍してくれそうですよ!

使わないときは、オブジェとして飾っておくこともできるが、いいですね。桐の箱入りなのでプレゼントにもよさそう!


「こけしアレー」は、籠谷シェーンさん、ふじわらかつひとさんのお二人からなる「現代美術二等兵」というアートユニットの作品。彼らが生み出す「駄美術」の数々は、暮らしのマストアイテムではないけれど、なんだか心がくすぐられます。ご興味があれば、をチェックしてみてくださいね。

日本の伝統を守りつつ、体も鍛えられる。そしてなんだかほっこりする。

もし鉄アレイやダンベルを購入することがあれば、ぜひ「こけしアレー」を!

 []

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking