ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1

ありそうでない、コンクリート製のエスプレッソマシンを発見!

この「Espresso solo」、見た目はかなりクール。まさに、コンクリ打ちっぱなしの建物にすっかり溶け込んでしまっています。

そして、本体の金属部分が必要以上に繊細に見えてしまうのは、コンクリートが繊細さとは対極にある、ズドンと重たいものだからこそ、なのでしょう。そう、重いんですよね、コンクリートって。

なお、この作品はイスラエルのデザイナー、Shmuel Linskiによるコンセプトデザインのもので、発売の予定はないようです。

espresso solo[LINSKIdesign]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking