ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1
6

フェルトせっけん」なるもの、みなさんはご存知ですか?

スロヴェニア共和国の「Oloop Design」が手がけたこちらのフェルトせっけんは、目新しくも懐かしさを感じるような、不思議懐かしいアイテムです。

どうやら日本ではまだあまり出回っていないようですが、見た目の愛らしさと実用性でこれから人気が出てきそうな気配が。ギフトにも喜ばれそうですよね。

ウールのフェルトで包まれたせっけんは、見た目がホワホワ。思わずほおずりしたくなってしまいます。使い方は、濡らして少し泡立ててから体をこするだけ。ウールの繊維でお肌を優しくいたわりながら汚れを落としてくれるのだとか。見ても使っても癒されそう!

フェルト手芸の基本さえ覚えれば、どうやら簡単に手作りできるようなので、ご興味のある方はオリジナルのフェルトソープ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

[Oloop Design]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking