林 美由紀

林 美由紀

2

毎日、1つずつ窓を開けていくと、クリスマスの訪れがわかるアドベントカレンダー

こんな風にワクワクしながら、クリスマスまでの日を過ごせる欧米の文化は、日本でも結構浸透してきましたよね。雑貨屋さんや文房具屋さんのクリスマスコーナーでもしっかり並んでいたりして。

そして、毎年恒例のデンマーク大使館のアドベントカレンダー「Jule Kalender(ユーレカレンダー)」も、本日12月1日(土)からスタートします! こちら、オンラインで気軽に参加できるアドベントカレンダー。

毎日、日にちが書かれている絵(数字)をクリックすると、プレゼントが表示され、誰でも応募できるようになっているんです。もしかしたら、ロイヤルコペンハーゲン、テンピュール、イルムス、レゴジャパン、スカンジナビア航空など、デンマークの企業やデンマークにゆかりのある企業からの素敵なプレゼントが当たるかもしれませんよ~。

大人だって、ワクワクしたい。そうですよ、ワクワクしましょうよ。ユーレカレンダーをめくって!

Jule Kalender [デンマーク大使館]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking