林 美由紀

林 美由紀

1
4

ガラスって美しくて上品で、お部屋に上手に取り入れると、グッとおしゃれになるアイテム。

でも、何もかもがガラスでできているおうちがあったら…あなたは住めますか? 都会では無理だとしても、森の中とか誰も来ないような場所に建てたとしたら? 




こちらのスケスケハウスは、イタリアの会社 Santambrogioのガラスの家具をお披露目するためのコンセプトハウス。




テーブルもイスも、もちろんガラス。




ベッド周りもガラス。




階段や本棚もガラス。

というわけで、こちらは、実際に住むために作られたわけではありませんが、やっぱり美しさと機能性、実際に住めるかどうかは人によってはイコールにはならないんだろうな、と感じます。いやもちろん、このおうちにインスパイアされてガラスをたくさん取り入れたおうちを作るのはアリだと思いますけど。

ちなみに1平方フィート(0.09290304平方メートル)あたり、6200ドルのお値段だそうです。これからの季節、ガラスというだけで寒さ100倍という感じがしますよね…。綺麗なんだけどなぁ。

 via []

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking