稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

1
75

自然とのコントラストがいい!

コチラの物件は、William O’brien Jr.氏によってデザインされた「Allandale Hause」という建物です。持ち主の職業は美術品の鑑定家のようで、ワイン、書物、はく製、などの珍しいコレクションをディスプレイ、収納するスペースにもなっているようです。

とにかく圧巻なのはリビング! 天井が高い!

スパッとカットしたかのような断面部分は全面ガラス張りとなっており、十分すぎるほど景観を堪能することができます。自然が広がる景色と建物のシャープなラインがとても美しいコントラストとなっています。



クネクネと折れ曲がったチューブ状のこの建物、中央の2階部分にベッドルームとバスルームを配置しています。さらに写真をご覧になりたい方はからどうぞ。

それにしても、こんな山奥によくこんな大きなガラスを運べたものです。

Allandale Hause [] []

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking