林 美由紀

林 美由紀

いつも何気なく行くカフェで、いつも何気なく飲むコーヒー。

たいていはコーヒーが飲み終わったら、カップは捨ててしまうことが多いと思うのですが、そんな何気ないカップに、想像力が広がるメルヘンの世界が描かれたならば…。

Tomoko Shintaniさんの描く、ほっこり可愛らしい世界をご紹介します。




女の子は、楽しい夢を見ているようですね。




ハロウィンの仮装が可愛い!




どんな本を読んでいるのかな。




みんなで楽しそう。しかも紙コップではなくて、マグカップとコラボ。




魔女になる練習!?

このスタバのカップアートは、最近海外のメディアで話題になっていました。

Tomoko Shintaniさんの可愛いイラストもさることながら、みんながよく知っているスターバックスのカップがアートになるのがステキ。しかも紙とペンだけで。

あたたかいカフェラテを飲みながら、こんなアートを楽しむことができたら、寒い日でもココロがほっこりできそうです。

via [

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking