フェニックス観測タワー

大滝 敦

大滝 敦

BIG architects(ビックアーキテクツ)がアリゾナ州フェニックスに720フィート(約220m)の観測タワー、phoenix observation towerを設計しました。螺旋状からなるその球体は、観測空間、テラス·バーとカフェ、高級レストラン、イベントスペース、芸術と文化の展示場、夜のラウンジ、ナイトクラブなどの施設としても利用される計画です。



このタワーからの初日の出はさぞや綺麗でしょうね。

大滝 敦

東京・神楽坂出身。都会派ですが、アウトドアも嗜みます。他に音楽・映画・アニメ・アートなど大好きです。今年から家族3人、岡山県倉敷市での生活をスタート!東京と倉敷を行ったり来たりしています。エッジの効いた情報はもちろん、直島をはじめとしたアートシーンや瀬戸内の観光情報などスローな情報まで、ちょっと素敵な情報を発信できればと思います。

あわせて読みたい

powered by

Ranking