ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

3

この「Bunkie」という、家そのものをモチーフにしたユニークな建物。実は、庭で組み立てることができるプレハブのゲストハウスなんです。

壁からは自然光がたっぷりと入ります。そして中に居る人たちは昼と夜両方とも、周囲の景色を楽しむことができます。



庭にあったら絶対気分が上がりますよね!

しかし残念ながらこちらはプロトタイプなので、現在販売はまだされていないようです。販売されるようになって、大きな庭のあるおうちに住めるようになって、買えるようになったら、ぜひぜひ欲しいなぁ!

[InteriorHolic]

ヨリエ・スディラジェンコフ

ヨリエ・スディラジェンコフ

1974年生まれ。百貨店、IT系企業などを経て、前職は大手ネットショッピングモールのPR担当。「クレイジー=褒め言葉」と信じて疑わず破天荒な人生を送ってきたさなか、「ライフハッカー[日本版]」での恋愛記事執筆のお話をもらい、ライター業へと足を踏み入れたのが数年前。特技は手強いデザイナーズマンションを自分色に染め変えてしまうこと。モノとデザインに妥協はないが時折自分に大幅妥協してしまう、エセロシアンな妄想好き自由人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking