naocs

naocs

2

このポートレートアート、何で描かれているか分かりますか?

近づいてよ~く見てください。



そう、私たちが日頃、何気なく捨ててしまうような、ボタン、キャップ、クリップ、はたまた何かの部品など、多数の小物で作られている絵なのです!



ロンドンのアーティストZac Freemanさんの作品。とても細かいのですが、一つの絵が大体70cm以上あり、大きいものでは1mくらいになりますから、まさに「塵も積もれば山となる」を表わすような”小物による大物アート”ですね。



に、2000年からのたくさんのアート作品が掲載されていますのでぜひご覧ください。

それにしても、物をあまり捨てずにこのようなアート作品にできたらちょっと素敵ですね。

[]

naocs

様々な業種で幅広く得た経験を生かして、「いいもの」「いいひと」を「新しさ」「面白さ」でつなぐことをライフワークにセミナー講師やライター業をしています。

あわせて読みたい

powered by

Ranking