林 美由紀

林 美由紀

5
1
28

広い空間もいいのだけれど、やっぱり手の届く範囲で事足りるのは心地いい。

そんな希望を叶える一人用ソファがこちら。ロンドンのデザインスタジオTILTによって、デザインされた「OpenBook」。

キューブ上のソファの側面には本棚が。反対の側面には、新聞などを挟むことができるホルダーがついています。



コーヒーなどをちょっと置けるスペースもあるし、仕事の途中で新聞や本を読んでリフレッシュしたいときにも、遠くの本棚やテーブルに取りに行く必要はありませんね。

ソファもちょうど落ち着きそうな大きさといった感じ。棚に置くものは、カスタマイズしてより使いやすくすることができそう。

個人的には、収納可能な簡易デスクがパタンと出てくるともっと嬉しいな、なんて思ったり。ナマケモノになるための努力は惜しまないのであります。

OpenBook by TILT [CONTENPORIST]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking