林 美由紀

林 美由紀

これって、どうなんだろう?

そんな疑問や妄想は誰でも持っているものかもしれません。そして、それを実際に計算して、検証しているサイトが「Stupid Calculations」。

今回ご紹介するのは、「これまでに購入されたiPhoneの画面をつなげてみたら、どれくらいの大きさになるか」の疑問に答えてくれる検証結果。

2007年のリリースから、現在までに、購入されたiPhoneの数は、およそ3億5229万2000台。

その画面の大きさは、iPhone 4Sまでは3.5インチとして計算し、iPhone 5からは、4インチで計算してみると、高さ約1542m、幅約867mになるそう。



これは、ワールドトレードセンターの跡地に間もなく立つ予定の「One World Trade Center」の3倍の高さに相当するのだとか。

実際にこんなビルがあったら、周辺が全部、日陰になりそうです。それぐらい、とにかく巨大!

このサイトでは、他にも「プールの水を飲むのにかかる時間」など、誰でもが思いつくけど、そのままにしてしまうような疑問を、真面目に検証しています。

これから、このiPhoneの想像上のビルは、どれくらい大きくなっていくんでしょうね。

[STUPID CALCULATIONS]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking