稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

5
12
127

SNS上で話題の「SugarVeil(シュガーベール)」。アイシングアート(砂糖細工)の一種で、レースのように見えますが、実は砂糖で作られているとのこと。もちろん食べることができます。

このレース状の「SugarVeil」は、液体状の砂糖を専用のシリコンの型を使って固まらせたもの。しかし、固まったあとも布のような柔軟性をもっているのが特徴




そのままティーカップに浮かべるのも良し、お菓子やケーキ作りに使うも良し。スイーツ作りが好きな人は創作意欲をかき立てられるはず。型の種類もいくつかあるようなので様々なデコレーションに活躍しそう。

米国の「SugarVeil」公式サイトはから。日本での購入にはのサイトをご覧になってみてください。

ブライダル系スイーツとの相性はバツグン。普段作るお菓子もこれを使うだけで華やかになりそうです。使い方次第ではプロも顔負けのスイーツが作れるかもしれませんよ。

[]
[]
[]
[]
5
12
127

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking