林 美由紀

林 美由紀

1

バスローブの片手には、ワインやウィスキーが入ったグラス。海外の映画などでたまに見かけるワンシーン。

でも、大きなグラスや脚(ステム)のないグラスだと手で持つのは意外と大変。

それなら、トルコのイスタンブールを拠点として活動する「muzzdesign」がデザインした、こんなグラスがいいかも。

指の形にフィットするデザインで、あの映画のワンシーンのような持ち方が自然にできるグラス「Meld Wine」です。

from on .

吹きガラスで作られているので、ひとつひとつ形にわずかな違いがあるのだとか。

なんだか、大人気分を味わうことができそうなグラスです。

[vespoe]
1

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking