azur

azur

1


少しずつ朝晩の気温も下がり、夏の暑さから解放されてきているこの時期。

まだ夏の疲れが残っているお肌を癒す、お手軽「黒糖パック」の作り方を紹介します。


【材料】(1回分)

・黒糖(ティースプーン 2杯)
・水(ティースプーン 2~3杯)
※お好みのテクスチャになるよう調節してください


【使い方】

黒糖を分量の水で溶かし、お好みのテクスチャになったらパックが完成。 

出来上がったパックをていねいに顔に塗り、数分したら洗い流します。

※水をハイビスカスやローズヒップティーに変更すると、美白効果がより期待できます。

間違ってお口に入っても安心の黒糖パックです。固めに作るとスクラブにもなりますよ。

azur

世界を旅するヨガインストラクター兼、翻訳家。延べ30カ国・50都市以上を一人で放浪し、旅で身につけた英語力でいつの間にか翻訳業を開始。朝のヨガが日課。20歳の頃に柔軟性60歳代という診断を受けるも、ヨガによって驚異的な若返りを果たす。「食と心と体の繋がり」をテーマにベジタリアンフードの研究も続けている。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking