窪田絵理

窪田絵理

3


ユーゴスラビア出身のパフォーマンスアーティスト、さんが提唱するメディテーション(瞑想)「」。

美術館でのパフォーマンスアートや長編オペラなど、アブラモヴィッチさんが行うアートパフォーマンスは長時間のものばかり。このメソッドは、そんな長時間のパフォーマンスを集中して行うためにアブラモヴィッチさんが考え出したもの。

このメソッドを行うことで「パフォーマーの身体や精神への意識が高まり、長時間のパフォーマンスに変化が見られる」と彼女は言っています。

実はレディー・ガガも試していて、その映像が公表されています。

from on .

少し不思議な世界観が漂うアーティスティックなビデオ。人の意識が研ぎ澄まされ、もうひとつ上のレベルへ持っていってくれるような気がします。

2010年にニューヨークの近代美術館で開催されたアブラモヴィッチさんの展示「」も衝撃的でした。彼女のパフォーマンスは一度見ると忘れられなくなります。

最も印象的だったのは、狭い壁と壁の間に立つ完全ヌードのパフォーマー2人の間を観客が通り抜けるというもの。確実にその裸のパフォーマーの身体に触れないと通れない、微妙な隙間が彼らの間にあり、多くの人が長蛇の列を作って通りぬけていました。私も実際に通ってみたところ、恥ずかしいような、恥ずかしく思っちゃいけないような、不思議な感覚に陥りました。生涯で忘れられない展示のひとつです。

でプロジェクトを立ち上げたり、ワークショップを開催するなど、幅広い活動を通じてアブラモヴィッチメソッドが広められています。

今後のアブラモヴィッチさんの活躍にも目が離せません。

[laughing squid]

[Vimeo]

3

窪田絵理

NY在住20年のベイビーブーマー。もうすぐ博士課程を卒業。専攻は臨床健康心理学。「病は気から」を研究する学問です。既にセラピストとして、認知行動療法などを介入して活動中。心と体に作用する、瞑想、霊気、タロット、アロマセラピーなどをセッションに用いています。通訳や翻訳の仕事も大好き。最近はセックスセラピーもしようと思案中。

あわせて読みたい

powered by

Ranking