林 美由紀

林 美由紀


私たちが家族や大切な人と美味しい食事を食べ、スポーツや趣味などに没頭している間も、世界のどこかで、お水に困っている人がいる。

Water and Wisdom」というプロジェクトは、発展途上国の人たちに水を贈るというチャリティに、少しアイデアを盛り込んだものです。



プロジェクトの内容は、こんな風。

ダンボール1箱32本入りのペットボトル入りのお水を必要な地域に贈ります。そのダンボールの裏にはチェス盤が印刷されており、ペットボトルのふたにはチェスの駒の模様が描かれています。

大人はもちろん、子どもたちもチェスのゲームで遊ぶことで、得ることができる知恵や達成感も一緒に贈ろうというアイデアです。

もし、こんな工夫があれば、子どもたちは、ちょっとしたきっかけで遊びを広げることができ、またそこからたくさんのことを学ぶことでしょう。

とても素敵なプロジェクトなので、是非、形になるといいですね。全ての子どもたちに水と知恵を。

[YankoDesign]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking