中山庸子

中山庸子

1


昨年クロワッサンとドーナツの魅力を併せ持つ「Cronut(クロナッツ)」がニューヨークで誕生し、日本でも人気を博しました。

今度は、ニューヨークのベーグル専門店「The Bagel Shop」で、新たなハイブリッド・パン「Cragel(クレーグル)」が誕生したそうです。

ベーグル・アーティストScot Rossillo氏が作ったそのパンは、繊細でさっくりしたバターたっぷりのクロワッサンが、独特の風味を持つベーグルになったもの。

彼は「50%クロワッサン、50%ベーグル、100%デリシャス! これはクロワッサン界でもベーグル界でも一番だ。」と語っています。



現在はオンラインショップ(アメリカ国内のみ配送可)とブルックリンの店頭でのみ購入可能。味はプレーン、チョコレート、シナモンの3種類で、価格は2.95ドルから。メディアでも紹介され、話題になっているそうです。

どんな食感、味なんでしょう? 日本に上陸するのも、もうすぐかもしれませんね。

Cousin Of The Cronut: The ‘Cragel’, A Croissant-Bagel Hybrid Pastry[Design TAXI]

中山庸子

武蔵野美術大学卒業後、カメラメーカーを経て現在ロンドン芸大大学院在籍中。フィルムカメラやアニメが趣味と言いたいところですが、実際はフードマーケットの試食歩き、パン屋のウィンドウショッピング、レストランやレシピ探しなど食べ物に夢中。のらりくらりとTumblrも更新しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking