林 美由紀

林 美由紀

52


針が刺さった針山のようなデザインのソファー。ハンガリー出身の家具デザインを学ぶ、Demeter Fogarasiさんの作品です。

色も雰囲気もなんだかやわらかなイメージで、お部屋に置くとほっこりしそう。



針先の部分がソファーの脚の役割を担っており、色々な角度で刺さっている針も、そして、フェルトのような素材感も可愛い。

未来の家具デザイナーの遊び心があって可愛らしいソファー。これからもたくさん世に出てくれるといいなと思うのでありました。

[dezeen]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking