舟津カナ

舟津カナ

2
2
21


犬やネコの服はもうあたりまえ。それならボクも!!




「のろまなんていわせないぞ」




「誕生日おめでとう」




「ヨコ歩きだって……」

このかわいい毛糸の服?は、アメリカに住むKatie Bradleyさんの作品。服のデザインはオーダーすることもでき、「バラの形に」「サメのヒレの形に」など飼い主のわがままに答えてくれます。




カメをこよなく愛する彼女は7匹のカメと暮らしているとか。カメの保護にも力をいれており、この服の収益の一部は国際爬虫類救助団体に寄付しています。

カメの甲羅はひとつづつ異なる模様を描いていますが、何匹もいた場合「ぱっ」と見分けがつきにくいもの。服を着ていると、一匹一匹の区別がつけやすく、実は実用的なのかもしれませんね。

[]Etsy

[]

舟津カナ

ライター・ロケーションコーディネーター。旅行会社・編集プロダクションを経て、現在はアメリカLAを拠点に世界を飛び回る。山ガールというより山女。トゲトゲした山を見ると登りたくなる。形がかわいいという理由だけでパタパタする布張りのジープラングラーを購入。只今、かわカッコいい車へカスタマイズ中。ビールとオーガニックコスメをこよなく愛するアラフォー。

あわせて読みたい

powered by

Ranking