ARIGATO GIVING

ARIGATO GIVING

17


木目模様の折り鶴。柄がプリントしてある訳ではなく、本当の木の模様なんです。

実はこれ、奈良県吉野の杉の端材や間伐材を使用して作った木の紙です。



「きのかみ」は文字通り、木をそのまま素材にした紙です。薄くスライスしたスギを和紙に貼りつけられて作られているため、杉の木目の感触や杉の香りをそのまま感じることができ、和紙で補強されているため破けにくいので何度でも遊べます。



折り紙や便箋、手作りオーナメントに使うなど、使い方はさまざま。

折っていると杉の香りがほのかにするので、お家で木の温もりを感じる楽しい折り紙です。

きのかみ [ARIGATO GIVING]

ARIGATO GIVING

エシカル、ソーシャルやオーガニック、トラディショナルなモノ・コトを提供するwebショップARIGATO GIVING。が独自の切り口で見つけた商品情報やイベント情報を発信していきます。「アリガト」を伝える日常のちょっとしたことを意識して活動しています。

あわせて読みたい

powered by cxense

Ranking