チオリーヌ

チオリーヌ

1


南アメリカ大陸アルゼンチンのすぐそば、南大西洋上に浮かぶ諸島、フォークランド。1833年からイギリスの領土として統治されており、イギリスから遠く離れた場所にあるにも関わらず、諸島の女王様はもちろんエリザベス女王、そして、通貨もイギリスポンドが利用されています。

過去にはこの島を取り合って、何度も戦争が起き、一番最近のものでは1982年にアルゼンチンとイギリスの間でフォークランド紛争が起きていました。

そんな過去を持つフォークランド諸島ですが、今も昔も変わらず本当に美しい自然と風景を所有した島としても知られています。今年、フォークランド諸島の政府は、島の最高の写真を見つけるべく、写真のコンクールを開催。プロ、アマチュア問わず応募された美しい写真の数々の中から、賞に選ばれた、自然、風景、動物たち、島に暮らす人々などをオブジェクトにした写真をご紹介したいと思います。









こんな風に写真を見ていると、この諸島に暮らす野生の動物たち、自然は戦争の過去など全く知らず、今も昔も変わらず楽しく暮らしているように見えますね。

[The Guardian]

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『』を運営中の他、自身のブログ『』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking