砂原 明子

砂原 明子


「ジリジリジリジリ」なんて、音が聞こえてきそうなほど、暑い夏の日々。そんな時食べたくなるのが、大人も子どももみんな大好き、アイスクリーム

けれど、アイスクリームを真夏の空の下で食べると…。悲しくも、あっという間に溶けてしまって、気づけば手はべとべと。

今回紹介する動画「Creamlapse」()は、アイスクリームが滴り落ち、溶けていく姿をTimelapseで表現しています。




溶けゆくアイスクリームであれ、哀愁のムードを作り上げてくれる名曲は、1964年にヒットしたBobby Vintonの「Mr.Lonely」。

ゆっくりと溶けていく、美味しそうな色をしたアイスクリーム、トッピング、そしてアイスキャンディたちを見ていると、思わず食べたくなりますね。その一方で、その姿から悲しみで人が床に崩れていく、力尽きてしまった情景を思い浮かべます。

夏の終わりを告げる作品にも、感じられますね。

[KOMBINI]

砂原 明子

瀬戸内海に面した港町の生まれ。高校卒業後は九州からフランスへ、そして東京。コンサルティング会社を経て、某輸入代理店にて文房具や雑貨のPR・広報を担当。新しもの好きで、マニアックなものに目がありません。中でも素敵な音楽と文房具が好きで、実は母方の実家も小さな町の本屋・文房具屋。日本から世界まで使って楽しい、面白い、文房具・雑貨を紹介していきます。

あわせて読みたい

powered by

Ranking