中山庸子

中山庸子

1
11


パスタは日本人にもなじみが深いイタリアの食材。では、どのくらい種類があって、どのソースにはどのパスタが適しているのかご存知ですか?

ちょっと知りたいな…。そんな気持ちを抱いたパスタ好きのあなたにはこちらの本。シェフのJacob Kenedy氏とCaz Hildebrand氏による「」がおすすめです。




こちらの本、表紙を一見するとアートブックのようですが、完全にパスタのみにフォーカスしたもの。デザインは、というロンドンの会社によるものです。




数十種類にも及ぶ様々な形(GEOMETRY)のパスタが、アルファベット順に1つ1つ丁寧に説明されています。パスタのビジュアルは、写真ではなく白黒のイラストレーションで表現。よりシンプル、明確に形を見せています。分かりやすい上に格好いい!




この本のさらに素敵なポイントは、ただの図鑑に留まっていないこと。パスタにぴったりのソースのレシピも一緒に紹介されているのです。ただ見て学んで楽しむだけでなく、作って食べてみたいという気持ちも湧いてきます。




『THE PERFECT SHAPE + THE PERFECT SAUCE = THE GEOMETRY OF PASTA』

情報がたっぷり詰まっているだけあり、少し分厚いこの本のサイズに抵抗がある方もいるかもしれません。そんな方にはのオフィシャルサイトがおすすめです。、からはもちろん、で本と同じ情報を探して見ることができます。何時間でも見ていられそうですよね。

こちらのアニメーションや、等のソーシャルメディアのページも見逃せません。




イタリア旅行のお土産や、輸入食品店などで手に入れたちょっと変わったパスタの食べ方が分からないときにも良いですね。

本、サイト共に英語版のみですが、ただ眺めて楽しんだり、わからない単語を調べながら試行錯誤して学んだり調理するのも楽しそうです。

 


白黒でシンプルなこの本がソースで汚れていくのも「パスタの本」らしくていいのではないでしょうか。

[yatzer]
[ON AIME OUPA]
[]
[]
1
11

中山庸子

武蔵野美術大学卒業後、カメラメーカーを経て現在ロンドン芸大大学院在籍中。フィルムカメラやアニメが趣味と言いたいところですが、実際はフードマーケットの試食歩き、パン屋のウィンドウショッピング、レストランやレシピ探しなど食べ物に夢中。のらりくらりとTumblrも更新しています。

あわせて読みたい

powered by

Ranking