Cinetunes

Cinetunes

なんだかんだと足りなくなる、パソコンのUSB挿入口

いろんなデザインのUSBハブが販売されていますが、機械のことは機械に任せるのが一番だと思いませんか? ということで、この金色のロボット君に任せましょう。

昔よく見かけた、ゼンマイ駆動でウィンウィン歩くおもちゃのロボット。

背中はこんな感じ。おなじみUSBのマークが二カ所と、ミニUSBの差込口がありますね。

配線まみれのロボット君。ムネを開くとUSBが4つ、お口にはSDカードが差せます。そしてロボットらしい、光る目!

データの通信・保存方法は日々進歩し、USB3.0、Apple社のライトニング、クラウドが開発されました。このロボットの規格はUSB2.0とSDカード。もはや古いです。でも、それでもいいんです。だってかわいらしいから。

購入はからできます。

[Fancy]

Cinetunes

映画と音楽とWebの世界に溺れる男。映画をベースに音楽・ファッション・アートなどを扱ったWebマガジン「」を運営中。実は本業は不動産屋です。

あわせて読みたい

powered by

Ranking