野本 纏花

野本 纏花

1
79

フランスの北東部にあるストラスブールで生まれた、自転車の新ブランド「BSG」。Tierry BoltzとClaude Saosの2人がデザインした “made in France” の木製の自転車です。

しなやかでエレガントな三角形のフレームが特徴的。「Wood. b」と名付けられたこの自転車には、全部で4種類のモデルがあり、それぞれフレームの木材6種類×コーティングの色18種類の中から、お好みでカスタマイズが可能です。

こちらはアルミニウムのハンドルにライトグレーをコーティングしたもの。

美しいレザーのサドルの下には、BSGのロゴがさりげなくあしらわれています。

オプションでレザーのバッグを付けることも可能です。

ギアやペダルはイギリスの自転車部品メーカー「Sturmey Archer」製を使用しています。

部屋のインテリアにしておきたいほど、ファッショナブルなこちらの自転車。

Wood. bとともに自然の中を爽快に駆け抜ける姿を、ぜひ以下の動画でご覧ください。

[REMODELISTA]

野本 纏花

1983年生。ITベンチャーのマーケターを経て、フリーライターに。マーケティングやソーシャルメディア関連の記事を中心に、ライフハッカー[日本版]、MarkeZineなどで記事を書いています。映画を見たり、ゲームをしたり、インドア100%な夫とともに、まったりおうちライフを満喫中。

あわせて読みたい

powered by

Ranking