林 美由紀

林 美由紀

ゾウさんは、草を食べ、お腹の中で自然のパルプを作ってくれるんだ。

野生の王国 群馬サファリパークでは、ゾウさんのうんちで作ったリサイクルペーパー「ぞうさんペーパー」製のグリーティングカードやノートなどを作ったのだそう。

拾い集めたうんちを集め、大きなお鍋で長い時間ゆでて消毒し、古紙と一緒に混ぜて、完全にパルプに。

その後、1枚ずつ丁寧にすいていくのだとか。

カラフル。

やわらかい色。

地球にやさしいぞうさんペーパー。

こんな色々な試みが、自然を守り、未来を創っていくのですね。

[野生の王国 群馬サファリパーク]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking