林 美由紀

林 美由紀

ソファやイスはその時々によって、形を変えていいはずだ。

フランス人デザイナーのMatali Crassetさんがデザインしたのが、1つ1つが独立し、スーツケースのようにして持ち運ぶことができ、それを組み合わせて使うことができるイス。



縦にしたり横にしたり、重ねてみたり。

座りたい形で、そして、人数によって長いソファのようにしたりとその時々に合わせて形を変え、使うことができます。


1つ1つは片手で持ち運べるほど軽いので、例えば、普段はクローゼットにしまったり、部屋の片隅に積んでおいて、必要な時に運んで「イスを作る」ということもできそう。



オットマンも作ってみたり、ベッドのように平べったいソファにしてみたり。

お部屋の空間を自由に使うことができるアイデア。

家具は固定されていなくてもいい。

そうだ、もっと自由でいいんだ!

[Dezeen]

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking