岡本英子

岡本英子

1
4

気分転換したい時や寝る前など、好きなアロマで「ホッとひと息」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

空間に香りを広げるディフューザーは色々な種類がありますが、中でも人気があるのが無印良品の「超音波アロマディフューザー」です。

2008年の発売以来、260万台も売れている人気商品で、水とエッセンシャルオイルを超音波による振動でミスト状にして、お部屋に拡散させるというもの。

火を使わず、香りに熱を加えないのでエッセンシャルオイル本来の自然な香りを楽しむことができる上に、お休みの時も安心して使えます。

また、美しいルームライトとしてのインテリア性も兼ね備えているので、香りとあかり、その両方を楽しむことができるのが人気の秘密です。

無印良品では4月より、感じ良いくらしを世界に発信するためにこの「超音波アロマディフューザー」の使用シーンを動画、ウェブサイト、店頭で紹介しています。

テーマは、「香るあかり」。

動画やウェブサイトを制作したのは、あのチームラボです。

ウェブサイトは、非言語でも商品の魅力が伝わるように、アニメーションや動画を活用しています。
※ウェブページと動画は、いずれも多言語対応(日本語、英語、中国語、台湾語他全15言語)。

「Refreshing Time気持ちを切り替えたいときに」

「Working Timeオフィス勉強中など集中したいときに」

「Relaxing Timeより落ち着く空間に」

こんな風に、自宅や仕事場など毎日の暮らしに「超音波アロマディフューザー」があるシーンを入れて、魅力がしっかりと伝わるようになっています。

いい香りと暖かなあかりがある画像や動画は、見ているだけでも「気持ち良さそう」「楽しそう」「ホッとできそう」、そんな理想的な時間にたっぷりと浸れます。

「香り」は生活を豊かにする必需品です。

皆さんも無印良品の「超音波アロマディフューザー」で、香りとあかりのある暮らしを楽しんでみてはいかがでしょうか?




画像元:チームラボ

岡本英子

フリーランスライター、薫物屋香楽認定・香司。AMラジオ局のショッピング番組台本を担当。また和の香り文化を伝える「香司」としても活動し、お香を手づくりするワークショップを開催。休日は書道、カラオケ、お酒を飲みながら好きな人たちと過ごしています。好きな食べ物は餃子とグラタン。ブログで香水、アロマ、お香などの香り情報を発信しています。

あわせて読みたい

powered by

Ranking