ハンナ

ハンナ

2


帽子・ジュエリーデザイナーのさんのヘッドピース作品が、代官山の美容室「」にて6月7日(日)まで展示されています。

武田麻衣子さんは、ロンドンの美術大学で帽子デザインを学び、でジュエリーデザインを学んだ経験を生かし、個性的なヘッドアクセサリーのデザインを手がけています。

武田さんの作品は、bjorkのステージ衣装としても使われたことがあり、高い評価を得ています。

Boyの店内では、こんな感じで展示されています。


カットしたアクリル板とプラスチックのシートで構成された繊細な作品は、鋭く尖った形状なのに、植物的な柔らかさも思わせます。

アヴァンギャルドと上品さが同居しているようで、彼女の研ぎ澄まされたセンスを感じます。


今回の展示の企画者であるboyのスタイリストの山道香織さんが、武田さんの作品を撮影した写真作品も展示されています。

BOY atticの、美容室なのに隠れ家ギャラリーのような、素敵な空間によく合っています。

この機会にぜひ武田さんのヘッドピース作品の実物を見に行ってみましょう。

[]
[]

ハンナ

アーティスト、モデル。多摩美術大学大学工芸科ガラスコースを卒業後、生命科学の研究室内のアーティスト・イン・レジデンス「metaPhorest」に所属し、自然や生命をテーマにガラスや生物、有機物などの素材を使って作品を制作しています。現代美術が主な活動領域ですが、哲学と科学にも興味があります。最近とくに興味を持っている分野は、言語学、認知科学、科学哲学など。趣味は料理と読書。執筆記事一覧はこちら

あわせて読みたい

powered by

Ranking