林 美由紀

林 美由紀

4
275

友人や家族と、そして、仕事でも。

大切な人と語らい、のんびりできる。

そんな場所を1つは持っておきたい。

そして、多分、このカフェレストランはきっと大人も子どもものんびりできるに違いない。

アルゼンチンのブエノスアイレスにあるこのカフェレストランは、大人も子どもも楽しむことができる、をコンセプトに、建築家のÍris Cantanteさんが設計。

窓際には3つのおうち型のスペースがあり、それぞれソファ、スウィングチェアになっています。

プライベートなスペースがいい。


その他のスペースには、ドロップ型のハンモックや子どもたちが遊べるスペースがあります。

子どもたちが遊ぶスペースと一番近いテーブルは柵で仕切られているので、そこから様子をうかがうこともできるようになっています。

大人だけでもなく、子どもだけでもなく、みんながそれぞれの時間を過ごせる場所。

子どもを連れて、ゆっくりできる場所があるって、素晴らしい!

[contemporist]
4
275

林 美由紀

FMラジオ放送局、IT系での仕事人生活を経て、フリーランスモノ書き。好きなものは、クラゲ、ジュゴン、宇宙、絵本、コドモ、ヘンテコなもの。座右の銘は「明日地球がなくなるかもしれないから、今すぐ食べる」。モノを書く以外にも、イラストレーターと合同でカフェでの作品展示など、形にとらわれない創作活動も。木漏れ日の下で読書と昼寝をする生活と絵本に携わることを夢見て、日々生きています。子は男の子2人。

あわせて読みたい

powered by

Ranking