シオザキ

シオザキ

1
1


最近のカメラはデジタルが主流になっているものの、写真として現像してしまえばかさばってしまうのは昔から変わりません。

一枚一枚アルバムのポケットにしまうのは意外と根気のいる作業です。枚数によってはアルバム一冊に収まりきらなかったり。逆に余ってしまったり…なんてこともありますよね。

そんな時には、まとめたい写真だけを一冊の本にできるアイテムを使ってみませんか。

こちら、福永紙工さんから発売されている「本アルバム」。製本の要領で自分だけのアルバムを簡単に作ることができます。

表紙には小さな窓も付いているので、どの写真をまとめたアルバムなのかすぐに分かるのもうれしいですよね。

まずは本にしたい写真をしっかりとまとめます。側面は特にしっかり揃えることが重要なポイントなのだそうです。

背表紙の部分が粘着テープになっているので、それをしっかりと貼り合わせます。

あっという間に完成です。

例えばみんなで行った旅行の写真、データで渡すのは味気ないと思ったことはないでしょうか。この本アルバムならちょっとしたプレゼントのようでもらった方も嬉しくなりそうです。

この他に、ポストカードサイズが収まる本アルバムと、箱アルバムもあります。

[福永紙工]
1
1

シオザキ

フリーランスのイラストレーター。人物や料理の絵を描くことが好きです。淡い色合いと、静かで雰囲気のある作品を目指して日々精進しています。大阪生まれ東京育ち、4人兄弟末っ子長女。毎日を少しだけ良くするモノコトを探して紹介します。

あわせて読みたい

powered by

Ranking