稲崎 吾郎

稲崎 吾郎

1
2

この記事は2012年9月18日からピックアップ、再編集したものです。


使い方、見たまんま!

アメリカではハンバーガーと並ぶ国民食といわれるホットドッグ。wikipediaによると、アメリカの1人当たりのホットドッグ消費量は年間60本になるとも言われています。さすがホットドッグ大国のアメリカ!

そんなアメリカのAmazonでは、なんとソーセージも一緒に焼くことができるホットドッグ専用トースターが売られていました。なるほど!

ホットドッグ専用のパン2枚とソーセージ2本を同時に焼くことが可能で、焼き上がればクラシックなトースターのように上にポンッと飛び出します。見た目もなかなかレトロでかわいいカタチをしています。インテリアのアクセントにどうでしょう。

お値段はアメリカのAmazonで19ドル。日本への配送も可能です。

ホットドッグって、結構トッピングが楽しかったりします。ザワークラウトやピクルス、チリビーンズなどを用意して、おうちでホットドッグパーティーなんかもいいんじゃないでしょうか。

 [via Amazon]
1
2

稲崎 吾郎

神戸生まれ。アート/インテリア/ライフスタイルを中心に様々なメディアで執筆活動を続けるフリーランスライター。数十社以上のメディアでの企画/編集/執筆にかかわり、オウンドメディアや記事広告で制作したタイアップ記事は数百本以上。幅広いフィールドで執筆活動を続けている。

あわせて読みたい

powered by

Ranking