春萌

春萌

7


せっかくのティータイムなんだから、お茶やお菓子、器だけじゃなく、ティーバックの形にもこだわってみましょう。

「この人にはこの形が、あの人にはこれかな。」そんな想像とワクワクが広がるティーバックのデザインを集めました。

1. ”海で遭難しちゃった”ティーバック

手作りの木箱のなかには、ポップアップの船と貨物に見立てられたティーバッグ。

2. 角砂糖と一緒にどうぞ

箱を開けるとさらに箱。

その中にはお砂糖とティーバッグ!

砂糖入りの紅茶がここまでおしゃれになるとは…。

3. コンドルが飛ぶ

こんなカモミールティーを飲んだら、コンドルになる夢が見られそう…。

4. 香り豊かなテントをどうぞ

お花の描かれた出っ張り部分を引っ張ると茶葉が出る仕組み。


こんな魅惑的なティーバッグのデザインなら、お茶の時間が盛り上がること間違いなし!

どれでもいいから商品化しないかなぁ。

[HONGKIAT]

春萌

キッチンが制作ルーム近くにないと生きていけないイラストレーター・絵本作家。アメリカNY州第2の都市在住。広告のお仕事に携わった後、アートとデザインを学びに渡米。和食が恋しいまま、グリーンカードを取得。冷蔵庫には抹茶とあんこが常時待機中。ワクワク・ドキン・ハラハラ・ホロリ。そんな、ココロとイブクロをつかむおはなしをご紹介します。

あわせて読みたい

powered by

Ranking