桑田唯

桑田唯

1

テーブルに食器を並べようとしたら、すでに食器が並んでいた……!日常でそんなプチドッキリを体験できる、騙し絵のようなテーブルクロス。

プリントがとてもリアルで、食器やカトラリーの影まで描かれています。まるで本物の食器が並べられているみたい。しかも描かれているのは食器だけではなくて、空を飛ぶ鳥の影や、木の枝の影まで繊細に表現されているんです。

ある秋晴れの昼下がりに、外でパーティーを……というイメージでしょうか。

食器とともに、食べかけのパンや飲みかけのコーヒーが描かれたものも。

読みかけの新聞とペン、眼鏡も置かれています。外国の朝ごはんのワンシーンが思い浮かびますね。

こちらのクロスには、みずみずしいざくろやラズベリー、ブドウが散りばめられています。クロスにしわが寄っていますが、実はこれもプリント! アイロンをかけてもシワは取れないのでご注意を。

さらによく見ると、食べ物や飲み物のシミまであります。もし食事をしているときにクロスを汚してしまっても、「あ、こ、これもプリントなのよ〜♪」なんて言ってごまかせるかもしれません。

カトラリーとお皿だけ並べられたシンプルなものもあります。

間違えて取ろうとしまいそうなくらい、リアルなカトラリーのプリントです。

これらのテーブルクロスはすべて、フランスのファブリクブランド「DAY COLLECTION」によるもの。本物と見間違うようなリアルなプリントのクッションカバーやテーブルクロスを生み出しています。

日本からだとから買えますよ。食事時以外は少し殺風景になってしまうテーブルも、このテーブルクロスがあればいつも賑やかな雰囲気になりそうですね。

[DAY COLLECTION]
[Valtex Group]
[Marukin]

1

桑田唯

雑貨バイヤーの経験を活かしつつ、ライター業にも従事。海外で売っているものや、国ごとのライフスタイルや歴史に興味があります。 三重→京都→横浜→ワーホリでパリへ。ブログ「」でパリの生活について発信しています。2015年3月、インテリアコーディネーターの資格を取得。好きな食べ物はチーズとチョコレートです。

あわせて読みたい

powered by

Ranking